NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第20回 科学の大運動会!

問題 解答
Q1 綱渡りで、うちわを持つとバランスがとれるのはなぜか。
  • うちわが飛行機の羽のような働きをして、安定するから
  • うちわの重さが、バランスをとるのにちょうどよいから
  • うちわであおぐことで、空気を支えに重心をロープの上に戻すことができるから
Q2 皿回しを長時間続けるためには?
  • なるべく長い棒を使う
  • 皿の重心が手の真上になるように棒を回す
  • 棒の、下から1/3のところを持って回す
Q3 風船をまっすぐ飛ばすために大事なことは?
  • 飛行中の風船がブレないように、重心の位置を調整する
  • 重心を風船の後方にし、前方がぶれても安定するようにする
  • 風船の後方に大きな羽をつけて、風を捉えるようにする
Q1
綱渡りで、うちわを持つとバランスがとれるのはなぜか。
  • うちわが飛行機の羽のような働きをして、安定するから
  • うちわの重さが、バランスをとるのにちょうどよいから
  • うちわであおぐことで、空気を支えに重心をロープの上に戻すことができるから
Q2
皿回しを長時間続けるためには?
  • なるべく長い棒を使う
  • 皿の重心が手の真上になるように棒を回す
  • 棒の、下から1/3のところを持って回す
Q3
風船をまっすぐ飛ばすために大事なことは?
  • 飛行中の風船がブレないように、重心の位置を調整する
  • 重心を風船の後方にし、前方がぶれても安定するようにする
  • 風船の後方に大きな羽をつけて、風を捉えるようにする
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約