NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 モーターの仕組み

問題 解答
Q1 番組で紹介されていた、「電流の流れる方向」「磁界の方向」「導体にかかる力」の関係を表す法則をなんというか。
  • フレミングの左手の法則
  • フラミンゴの右手の法則
  • フローリングの左手の法則
Q2 クリップモーターカーのレースで、一番早くゴールにたどり着いたのは、何回巻きのコイルのものか。
  • 10回巻き
  • 15回巻き
  • 20回巻き
Q3 コイルの巻き数と発生する力の関係で、正しいのはどれか。
  • コイルは巻き数が少ないほうが、強い力が発生する
  • コイルは巻き数が多いほうが、強い力が発生する
  • コイルの巻き数と発生する力の間には、関係がない
Q1
番組で紹介されていた、「電流の流れる方向」「磁界の方向」「導体にかかる力」の関係を表す法則をなんというか。
  • フレミングの左手の法則
  • フラミンゴの右手の法則
  • フローリングの左手の法則
Q2
クリップモーターカーのレースで、一番早くゴールにたどり着いたのは、何回巻きのコイルのものか。
  • 10回巻き
  • 15回巻き
  • 20回巻き
Q3
コイルの巻き数と発生する力の関係で、正しいのはどれか。
  • コイルは巻き数が少ないほうが、強い力が発生する
  • コイルは巻き数が多いほうが、強い力が発生する
  • コイルの巻き数と発生する力の間には、関係がない
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約