NHK高校講座

ベーシックサイエンス

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:30〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

ベーシックサイエンス

今回の学習

果物で電気を起こせ! 〜化学変化と電池〜

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(20秒)
  • 身近な電池(1分3秒)
  • レモン電池で電気が起きる?(1分12秒)
  • レモン電池で電気が起きるわけ(1分24秒)
  • より大きな電気を起こすには?(2分7秒)
  • レモン電池で車が動く距離は?(2分33秒)
  • 電池の開発競争(48秒)
  • エンディング(29秒)
  • 1/8
    オープニング(20秒)
  • 2/8
    身近な電池(1分3秒)
  • 3/8
    レモン電池で電気が起きる?(1分12秒)
  • 4/8
    レモン電池で電気が起きるわけ(1分24秒)
  • 5/8
    より大きな電気を起こすには?(2分7秒)
  • 6/8
    レモン電池で車が動く距離は?(2分33秒)
  • 7/8
    電池の開発競争(48秒)
  • 8/8
    エンディング(29秒)

スマートフォンやパソコン、そして懐中電灯…。中には電池が組み込まれているが、どうやって電気を作っているのか? 今回、Cupitronは、田畑・藤本のアドバイスを得ながら、果物で電池を作る過程を通して、電気が起こるしくみを学んで行きます。

  • 科学監修:東京理科大学教授 川村 康文
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約