NHK高校講座

芸術(美術T/書道T)

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送(美術)・一部2015年度の新作(書道)です。

芸術(美術T/書道T)

今回の学習

書いてこそ美しい和歌 〜「高野切」〜

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(3分23秒)
  • 「高野切」に学ぶ〜連綿〜(4分45秒)
  • 変体仮名を知ろう(4分21秒)
  • 「高野切」の臨書(3分20秒)
  • みんなの書(1分3秒)
  • 作品完成(2分6秒)
  • 本日のおさらい(1分0秒)
  • 1/7
    オープニング(3分23秒)
  • 2/7
    「高野切」に学ぶ〜連綿〜(4分45秒)
  • 3/7
    変体仮名を知ろう(4分21秒)
  • 4/7
    「高野切」の臨書(3分20秒)
  • 5/7
    みんなの書(1分3秒)
  • 6/7
    作品完成(2分6秒)
  • 7/7
    本日のおさらい(1分0秒)

今回、臨書に取り組むのは平安時代の後期に書写された古今和歌集の写本のひとつ「高野切」だ。仮名の書は墨色や墨量の調節も重要。体験しながらちょうど良い色や筆につける量を知ろう。また、文字をつなげる連綿も重要な要素だ。文字は小さくても力強くダイナミックな動きを表現しよう。

“達人の書” ノーカット版はこちら⇒「芸術の部屋」

  • 書道監修:NHK学園高等学校教諭 川合 広太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約