NHK高校講座

芸術(美術T/書道T)

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送(美術)・一部2015年度の新作(書道)です。

芸術(美術T/書道T)

今回の学習

書体のルーツを探る 〜篆書〜

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(3分14秒)
  • 篆書に挑戦(6分35秒)
  • 書の文化を伝える知恵(2分29秒)
  • 書の造形を楽しもう(3分14秒)
  • 古代文字に挑戦(3分26秒)
  • 本日のおさらい(1分0秒)
  • 1/6
    オープニング(3分14秒)
  • 2/6
    篆書に挑戦(6分35秒)
  • 3/6
    書の文化を伝える知恵(2分29秒)
  • 4/6
    書の造形を楽しもう(3分14秒)
  • 5/6
    古代文字に挑戦(3分26秒)
  • 6/6
    本日のおさらい(1分0秒)

今回取り組むのは、漢字の5つの書体(楷書、行書、草書、隷書、篆書)の中でも一番古い篆書という書体だ。まず篆書の基本的な筆使いを知るために「大小」と書いてみる。そして、臨書するのは秦時代の「泰山刻石」。今から2000年以上前。中国を初めて統一した始皇帝は、正式な文字を篆書の一つである小篆に統一し、その文字で自分の功績を中国各地の山に刻ませた。現在まで残っているものの一つが泰山刻石だ。

“達人の書” ノーカット版はこちら⇒「芸術の部屋」

  • 書道監修:大東文化大学教授 河野 隆
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約