NHK高校講座

芸術(美術T/書道T)

Eテレ 毎週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送(美術)・一部2015年度の新作(書道)です。

芸術(美術T/書道T)

今回の学習

石に刻んだ書 〜世界遺産・龍門石窟〜

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング〜今回のお手本は「牛橛造像記」(2分13秒)
  • 石に彫った線を表現しよう(8分5秒)
  • さまざまな石碑(3分21秒)
  • 拓本のとり方(5分19秒)
  • 本日のおさらい(59秒)
  • 1/5
    オープニング〜今回のお手本は「牛橛造像記」(2分13秒)
  • 2/5
    石に彫った線を表現しよう(8分5秒)
  • 3/5
    さまざまな石碑(3分21秒)
  • 4/5
    拓本のとり方(5分19秒)
  • 5/5
    本日のおさらい(59秒)

今回は今から1500年以上さかのぼる北魏時代に刻された「牛橛造像記」を臨書する。これは世界遺産にも登録されている龍門石窟の古陽洞内に刻された書。刀で彫られた点画は直線的で角張っており(方筆)、独特の気迫が感じられる。この切れ味のある筆使いを、実際に文字を刻すことによって感覚をつかみ、臨書する。また、刻された書を拓本に採ることによって書が広く時代を超えて学ばれてきたことを知る。

“達人の書” ノーカット版はこちら⇒「芸術の部屋」

  • 書道監修:東京学芸大学教授 加藤 泰弘
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約