NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 戦後の国際経済

問題 解答
Q1 IMF-GATT体制について、正しいものは次のうちどれか。
  • IMFは、自由貿易の制度的枠組みを定めた協定である。
  • GATTは、ドルを基軸通貨とする国際通貨制度である。
  • IMF-GATT体制は事実上、アメリカを中心とする国際経済体制であった。
Q2 国際通貨および貿易体制について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 1975年にはサミットが開かれ、協調して経済政策を行うことを取り決めた。
  • 貿易摩擦に対処できなくなったGATTは、WTOに発展的に解消された。
  • WTO体制を補うものとして、近年、個別のTPPを結ぶ例が増えている。
Q3 グローバル化の進展について、正しいものは次のうちどれか。
  • ひとつの国の出来事が世界中の経済に影響するようになってきた。
  • グローバル化に対して、保護貿易主義で対応するのがのぞましい。
  • 国際金融における新たな秩序の形成は、先進国のみで対応しないといけない。
Q1
IMF-GATT体制について、正しいものは次のうちどれか。
  • IMFは、自由貿易の制度的枠組みを定めた協定である。
  • GATTは、ドルを基軸通貨とする国際通貨制度である。
  • IMF-GATT体制は事実上、アメリカを中心とする国際経済体制であった。
Q2
国際通貨および貿易体制について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 1975年にはサミットが開かれ、協調して経済政策を行うことを取り決めた。
  • 貿易摩擦に対処できなくなったGATTは、WTOに発展的に解消された。
  • WTO体制を補うものとして、近年、個別のTPPを結ぶ例が増えている。
Q3
グローバル化の進展について、正しいものは次のうちどれか。
  • ひとつの国の出来事が世界中の経済に影響するようになってきた。
  • グローバル化に対して、保護貿易主義で対応するのがのぞましい。
  • 国際金融における新たな秩序の形成は、先進国のみで対応しないといけない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約