NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第27回 現代の雇用・労働問題

問題 解答
Q1 雇用形態の多様化について間違っているものは、次のうちどれか。
  • 終身雇用、年功賃金などの「日本的経営方式(日本的労使慣行)」にも変化が起こっている。
  • 仕事や労働時間をわかちあう「ワークシェアリング」などの新たな取組みが求められている。
  • 賃金について、実力主義や成果主義は日本では全くおこなわれていない。
Q2 現代の労働問題について、正しいものは次のうちどれか。
  • 現代の日本では、「ワークライフバランス」が期待されている。
  • 現代の日本では、失業者が多く、人手が余っている。
  • 現代の日本では、働いている人の仕事量が少ないことが問題である。
Q3 労働を通した社会問題について、正しいものは次のうちどれか。
  • 法律をつくれば、すべての人が同等に働く権利は保障される。
  • 労働を通した社会参加は、企業、地域、家庭などで一人ひとりが尊重されることが大切である。
  • 労働を通して、自分の能力を発揮し、それによって社会に参加することはそれほど大切なことではない。
Q1
雇用形態の多様化について間違っているものは、次のうちどれか。
  • 終身雇用、年功賃金などの「日本的経営方式(日本的労使慣行)」にも変化が起こっている。
  • 仕事や労働時間をわかちあう「ワークシェアリング」などの新たな取組みが求められている。
  • 賃金について、実力主義や成果主義は日本では全くおこなわれていない。
Q2
現代の労働問題について、正しいものは次のうちどれか。
  • 現代の日本では、「ワークライフバランス」が期待されている。
  • 現代の日本では、失業者が多く、人手が余っている。
  • 現代の日本では、働いている人の仕事量が少ないことが問題である。
Q3
労働を通した社会問題について、正しいものは次のうちどれか。
  • 法律をつくれば、すべての人が同等に働く権利は保障される。
  • 労働を通した社会参加は、企業、地域、家庭などで一人ひとりが尊重されることが大切である。
  • 労働を通して、自分の能力を発揮し、それによって社会に参加することはそれほど大切なことではない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約