NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第25回 日本経済の変遷

問題 解答
Q1 第一次石油危機後の日本経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 朝鮮戦争以後、十数年にわたり、毎年12パーセントを超える経済成長率が実現した。
  • 日本企業は産業構造の転換と省力化によって、スタグフレーションに対応した。
  • 1ドルが360円から200円台になり、円が安くなった。
Q2 バブル経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 1955年頃から1973年頃は「平成景気(バブル景気)」と呼ばれる長期の好況になった。
  • バブルが崩壊した後、金融機関は返済のメドがたたない不良債権を大量に抱え込んだ。
  • バブル崩壊後、経済のグローバル化が進み、日本の景気は回復した。
Q3 2000年代以降の日本経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 2000年代後半になっても、過剰設備・過剰人員・過剰な不良債権の整理がすすまず、日本経済はますます不況に陥った。
  • 世界金融不況(リーマン・ショック)が起きると、日本は円安が進み、経済が回復した。
  • これからの日本経済では、短期的な利益や痛みに目を奪われず、長期を見て行動することが出来るかが、問われている。
Q1
第一次石油危機後の日本経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 朝鮮戦争以後、十数年にわたり、毎年12パーセントを超える経済成長率が実現した。
  • 日本企業は産業構造の転換と省力化によって、スタグフレーションに対応した。
  • 1ドルが360円から200円台になり、円が安くなった。
Q2
バブル経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 1955年頃から1973年頃は「平成景気(バブル景気)」と呼ばれる長期の好況になった。
  • バブルが崩壊した後、金融機関は返済のメドがたたない不良債権を大量に抱え込んだ。
  • バブル崩壊後、経済のグローバル化が進み、日本の景気は回復した。
Q3
2000年代以降の日本経済について、正しいものは次のうちどれか。
  • 2000年代後半になっても、過剰設備・過剰人員・過剰な不良債権の整理がすすまず、日本経済はますます不況に陥った。
  • 世界金融不況(リーマン・ショック)が起きると、日本は円安が進み、経済が回復した。
  • これからの日本経済では、短期的な利益や痛みに目を奪われず、長期を見て行動することが出来るかが、問われている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約