NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第20回 経済社会の変容

問題 解答
Q1 産業革命と資本主義について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 産業革命によって、「問屋制家内工業」という生産方式が生まれた。
  • 産業革命は、生産技術を変えると同時に、経済のシステムや社会のあり方も変えた。
  • 資本主義経済は、労働者と資本家という階級関係に基づいたシステムである。
Q2 アダム・スミスの考え方について、正しいものは次のうちどれか。
  • スミスは、誰もが自分の利害だけを考えて、他人のことを考えなくなると、経済は秩序を失い、大混乱になると考えた。
  • スミスは、政府が経済に規制などで介入せず、商品やサービスを売買する人の行動に任せる「自由放任主義」が発展には望ましいと考えた。
  • スミスは、失業の根本原因は、商品やサービスを、実際にお金を払って購入しようとする「有効需要」の不足だと考えた。
Q3 資本主義経済の現在 について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 資本主義経済により、自由な市場の競争と「小さな政府」を主張する新自由主義の考え方が、次第に力を持つようになった。
  • 自由主義は、経済の不安定化や貧富の差の拡大をもたらしているという意見が多くある。
  • 自由主義によって、競争が活発になり、貧困や失業の問題はすべて解決された。
Q1
産業革命と資本主義について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 産業革命によって、「問屋制家内工業」という生産方式が生まれた。
  • 産業革命は、生産技術を変えると同時に、経済のシステムや社会のあり方も変えた。
  • 資本主義経済は、労働者と資本家という階級関係に基づいたシステムである。
Q2
アダム・スミスの考え方について、正しいものは次のうちどれか。
  • スミスは、誰もが自分の利害だけを考えて、他人のことを考えなくなると、経済は秩序を失い、大混乱になると考えた。
  • スミスは、政府が経済に規制などで介入せず、商品やサービスを売買する人の行動に任せる「自由放任主義」が発展には望ましいと考えた。
  • スミスは、失業の根本原因は、商品やサービスを、実際にお金を払って購入しようとする「有効需要」の不足だと考えた。
Q3
資本主義経済の現在 について、間違っているものは次のうちどれか。
  • 資本主義経済により、自由な市場の競争と「小さな政府」を主張する新自由主義の考え方が、次第に力を持つようになった。
  • 自由主義は、経済の不安定化や貧富の差の拡大をもたらしているという意見が多くある。
  • 自由主義によって、競争が活発になり、貧困や失業の問題はすべて解決された。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約