NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第13回 基本的人権の保障

問題 解答
Q1 自由権について正しくないものは、次のうちどれか。
  • 精神の自由の中でも、思想の自由、良心の自由など、こうしたいろいろの自由がないと、人は自分で批判的にものを考えることができなくなる
  • 経済活動の自由とは、どのような働き方をするか、働いて得たものについて自分がどのように使うかについて、個人の自主性を重んじた権利である
  • 身体の自由がなくても、精神の自由は保障される
Q2 社会権について、正しいものは次のうちどれか。
  • 社会権を守るためには、政府の役割が欠かせない
  • 社会権は、社会主義体制にしかない権利である
  • 現実世界には多くの貧困が残されているので、憲法25条の意味はほとんどない
Q3 新しい権利について、正しい考え方は次のうちどれか。
  • よい環境の中で生きる権利は、新しい人権である
  • プライバシーの権利とは、政府がどのようなことを実際にしているか、などについて国民が知識を持ち、監視できるようにするための権利である
  • 日本国民ではない外国人には、権利が保障されない
Q1
自由権について正しくないものは、次のうちどれか。
  • 精神の自由の中でも、思想の自由、良心の自由など、こうしたいろいろの自由がないと、人は自分で批判的にものを考えることができなくなる
  • 経済活動の自由とは、どのような働き方をするか、働いて得たものについて自分がどのように使うかについて、個人の自主性を重んじた権利である
  • 身体の自由がなくても、精神の自由は保障される
Q2
社会権について、正しいものは次のうちどれか。
  • 社会権を守るためには、政府の役割が欠かせない
  • 社会権は、社会主義体制にしかない権利である
  • 現実世界には多くの貧困が残されているので、憲法25条の意味はほとんどない
Q3
新しい権利について、正しい考え方は次のうちどれか。
  • よい環境の中で生きる権利は、新しい人権である
  • プライバシーの権利とは、政府がどのようなことを実際にしているか、などについて国民が知識を持ち、監視できるようにするための権利である
  • 日本国民ではない外国人には、権利が保障されない
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約