NHK高校講座

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

現代社会

ラジオ第2放送 毎週 月曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第6回 青年期と自己形成

問題 解答
Q1 青年期とはどのような時期か。
  • 伝統的な社会で、入れ墨をしたり、歯を抜いたりするなどの大人になるための儀式、通過儀礼が行われた時期。
  • 大人としての責任や義務がまだ猶予されている、モラトリアムの時期
  • しっかりと働いたり、税金を納めることで本来の自分のあるべき姿を見つける時期
Q2 「アイデンティティの確立」とは何か。
  • 周囲に同調するために自分の本当の気持ちを押さえ、他人から評価されること
  • 自分も他人も認める「自分らしい自分」を確立すること
  • 他人の意見に耳を傾けず、自分の主張を最後まで貫き通しながら生きること
Q3 適応行動をとるために、どのようなことが必要か。
  • 落ち着いて考えたり努力したりすること
  • 我慢しないで、あるがままにふるまうこと
  • いつまでもこだわったり、憂さ晴らしに逃げたりすること
Q1
青年期とはどのような時期か。
  • 伝統的な社会で、入れ墨をしたり、歯を抜いたりするなどの大人になるための儀式、通過儀礼が行われた時期。
  • 大人としての責任や義務がまだ猶予されている、モラトリアムの時期
  • しっかりと働いたり、税金を納めることで本来の自分のあるべき姿を見つける時期
Q2
「アイデンティティの確立」とは何か。
  • 周囲に同調するために自分の本当の気持ちを押さえ、他人から評価されること
  • 自分も他人も認める「自分らしい自分」を確立すること
  • 他人の意見に耳を傾けず、自分の主張を最後まで貫き通しながら生きること
Q3
適応行動をとるために、どのようなことが必要か。
  • 落ち着いて考えたり努力したりすること
  • 我慢しないで、あるがままにふるまうこと
  • いつまでもこだわったり、憂さ晴らしに逃げたりすること
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約