NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第39回 地球環境とエネルギーを考えよう

問題 解答
Q1 「地球環境とエネルギー」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 電気や都市ガスは二次エネルギーには含まれない。
  • 化石燃料は過去の植物や動物の遺骸が地中で変化して生成した燃料をいう。
  • 世界全体では、化石燃料をエネルギー源としているのは約2割にとどまっている。
Q2 「新エネルギーと原発」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 枯渇しないで再生可能なエネルギーとしては、自然エネルギーの開発がある。
  • 世界的には、風力は注目されていない。
  • 自然エネルギーは、建設や運転のコストが安い。
Q3 「どうすれば省資源・省エネルギー社会が実現できるか」の中で延べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「再生可能エネルギー特別措置法」という法律により、二酸化炭素を排出する発電方法は禁じられた。
  • 地球環境問題や資源エネルギー問題は経済と政治の両面から総合的に取り組む必要がある。
  • 省資源・省エネルギー社会を実現のために、一消費者が貢献できることはほとんどない。
Q1
「地球環境とエネルギー」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 電気や都市ガスは二次エネルギーには含まれない。
  • 化石燃料は過去の植物や動物の遺骸が地中で変化して生成した燃料をいう。
  • 世界全体では、化石燃料をエネルギー源としているのは約2割にとどまっている。
Q2
「新エネルギーと原発」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 枯渇しないで再生可能なエネルギーとしては、自然エネルギーの開発がある。
  • 世界的には、風力は注目されていない。
  • 自然エネルギーは、建設や運転のコストが安い。
Q3
「どうすれば省資源・省エネルギー社会が実現できるか」の中で延べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「再生可能エネルギー特別措置法」という法律により、二酸化炭素を排出する発電方法は禁じられた。
  • 地球環境問題や資源エネルギー問題は経済と政治の両面から総合的に取り組む必要がある。
  • 省資源・省エネルギー社会を実現のために、一消費者が貢献できることはほとんどない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約