NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第14回 国際関係と国際法

問題 解答
Q1 「国際関係の特徴は何か?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • こんにちの国際社会は、主権国家どうしの関係を中心にできあがっている。
  • 主権国家どうしの関係を中心とした国際関係は20世紀になって成立した。
  • ウェストファリア・システムでは、主権国家をアクターとする国際社会にも政府があるとされた。
Q2 「国際社会の決まり」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 国際法のうち、国際慣習法は文書として取り交わされたものを指す。
  • 国際法は、国内法と同じくらいの強制力を持っている。
  • グロチウスは、こんにち世界に通用している国際法のおおもとを築いた。
Q3 「国家の安全保障と人間の安全保障」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在に至るまで主権国家を取り巻く事情には、変化は見られない。
  • 国際社会は、主権国家の軍事力が解決するというリアリズムの考え方のみからなっている。
  • こんにちの国際社会は国家の安全保障だけではなく、人間の安全保障によって支えられるようになった。
Q1
「国際関係の特徴は何か?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • こんにちの国際社会は、主権国家どうしの関係を中心にできあがっている。
  • 主権国家どうしの関係を中心とした国際関係は20世紀になって成立した。
  • ウェストファリア・システムでは、主権国家をアクターとする国際社会にも政府があるとされた。
Q2
「国際社会の決まり」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 国際法のうち、国際慣習法は文書として取り交わされたものを指す。
  • 国際法は、国内法と同じくらいの強制力を持っている。
  • グロチウスは、こんにち世界に通用している国際法のおおもとを築いた。
Q3
「国家の安全保障と人間の安全保障」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在に至るまで主権国家を取り巻く事情には、変化は見られない。
  • 国際社会は、主権国家の軍事力が解決するというリアリズムの考え方のみからなっている。
  • こんにちの国際社会は国家の安全保障だけではなく、人間の安全保障によって支えられるようになった。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約