NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、2018年度の新作です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、2018年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第14回 国際関係と国際法

問題 解答
Q1 「国際社会はどのように作られているか?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 主権国家には二つの要素がある。
  • 主権国家は、17世紀半ばのウェストファリア講和会議がきっかけで成立した。
  • ウェストファリア講和会議以降、ローマ教皇を頂点とした体制が強まっていった。
Q2 「国際法と国内法の違いは?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在の国際社会には、世界政府が存在している。
  • 国際慣習法と条約は、ともに国際成文法とよばれる。
  • 国際法は国内法と異なり、強制力が十分ではない。
Q3 「さまざまな地域的組織や国際会議」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • イギリスの離脱は、EU加盟国が離脱に向かうことになった初めてのケースではない。
  • サミットが日本で開催されたことはない。
  • グローバル化の進展に伴い、国境を越えた個人や組織の連携が増えてきている。
Q1
「国際社会はどのように作られているか?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 主権国家には二つの要素がある。
  • 主権国家は、17世紀半ばのウェストファリア講和会議がきっかけで成立した。
  • ウェストファリア講和会議以降、ローマ教皇を頂点とした体制が強まっていった。
Q2
「国際法と国内法の違いは?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現在の国際社会には、世界政府が存在している。
  • 国際慣習法と条約は、ともに国際成文法とよばれる。
  • 国際法は国内法と異なり、強制力が十分ではない。
Q3
「さまざまな地域的組織や国際会議」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • イギリスの離脱は、EU加盟国が離脱に向かうことになった初めてのケースではない。
  • サミットが日本で開催されたことはない。
  • グローバル化の進展に伴い、国境を越えた個人や組織の連携が増えてきている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約