NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第10回 内閣と行政

問題 解答
Q1 「首相って偉いの?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 首相は、各大臣を任命することはできるが、辞めさせることはできない。
  • 首相は、国会議員以外からも選ばれることがある。
  • 首相は、衆議院の解散権を持っている。
Q2 「内閣の仕事」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 日本では、行政権の行使について、首相と内閣が国会に対して連帯して責任を負うことはない。
  • 市町村、都道府県、国と、行政範囲が大きくなるほど、そこでの仕事は市民との接点が増えていく。
  • 内閣の仕事には、国会が制定した法律を実行に移す「一般行政事務」の他、「外交関係の処理」、「条約の締結」などがある。
Q3 「行政の課題」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現代においては、専門的な知識を持った官僚、行政府が事実上、国家の基本政策を決定するようになった。
  • 現代においては、行政の持つ権限は相当小さくなった。
  • 現代においては、官と民、どちらがどのくらい分担するかの基準は明確になっている。
Q1
「首相って偉いの?」の中で述べられていたことについて、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 首相は、各大臣を任命することはできるが、辞めさせることはできない。
  • 首相は、国会議員以外からも選ばれることがある。
  • 首相は、衆議院の解散権を持っている。
Q2
「内閣の仕事」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 日本では、行政権の行使について、首相と内閣が国会に対して連帯して責任を負うことはない。
  • 市町村、都道府県、国と、行政範囲が大きくなるほど、そこでの仕事は市民との接点が増えていく。
  • 内閣の仕事には、国会が制定した法律を実行に移す「一般行政事務」の他、「外交関係の処理」、「条約の締結」などがある。
Q3
「行政の課題」についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 現代においては、専門的な知識を持った官僚、行政府が事実上、国家の基本政策を決定するようになった。
  • 現代においては、行政の持つ権限は相当小さくなった。
  • 現代においては、官と民、どちらがどのくらい分担するかの基準は明確になっている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約