NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第6回 基本的人権の保障

問題 解答
Q1 権利と人権についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 権利を主張しすぎることはわがままになる。
  • 人権はどんな人にとっても必要で、もつことが当然な権利である。
  • 国家は人権を守る責任を必ずしも持たない。
Q2 「自由権」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 被疑者や被告人の身体の自由の制限は必要最低限のものでなければならない。
  • 憲法においては、国民の精神の自由を侵さないように国がしてはいけないことについては定められていない。
  • 経済の自由の追求は、ほかの人の大切な権利と衝突することは少ない。
Q3 「社会権」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 社会権は、国が積極的に国民の生活に介入することを求めるものである。
  • 社会権は19世紀から整えられていった権利である。
  • 社会権は自由権実現の基礎にはならないと考えられている。
Q1
権利と人権についてどのように述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 権利を主張しすぎることはわがままになる。
  • 人権はどんな人にとっても必要で、もつことが当然な権利である。
  • 国家は人権を守る責任を必ずしも持たない。
Q2
「自由権」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 被疑者や被告人の身体の自由の制限は必要最低限のものでなければならない。
  • 憲法においては、国民の精神の自由を侵さないように国がしてはいけないことについては定められていない。
  • 経済の自由の追求は、ほかの人の大切な権利と衝突することは少ない。
Q3
「社会権」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 社会権は、国が積極的に国民の生活に介入することを求めるものである。
  • 社会権は19世紀から整えられていった権利である。
  • 社会権は自由権実現の基礎にはならないと考えられている。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約