NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第5回 日本国憲法の制定

問題 解答
Q1 日本国憲法第99条に規定されている、憲法を尊重し擁護する義務を負うものとしてふさわしくないものを次の中から選ぼう。
  • 国会議員
  • 国民
  • 裁判官
Q2 「日本国憲法の基本原理」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 憲法の個人主義は、利己主義と似た要素を持つ。
  • 天皇は、日本国や日本国民まとまりの「象徴」と規定されている。
  • 第一次世界大戦の経験から、平和主義が基本原理の一つとして定められている。
Q3 大日本帝国憲法と日本国憲法の成立についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 大日本帝国憲法は近代憲法の条件を満たしていた。
  • 大日本帝国憲法では、裁判が天皇の名において行われることはなかった。
  • 日本国憲法は、国民の大多数の支持を受け、1947年5月3日に施行された。
Q1
日本国憲法第99条に規定されている、憲法を尊重し擁護する義務を負うものとしてふさわしくないものを次の中から選ぼう。
  • 国会議員
  • 国民
  • 裁判官
Q2
「日本国憲法の基本原理」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 憲法の個人主義は、利己主義と似た要素を持つ。
  • 天皇は、日本国や日本国民まとまりの「象徴」と規定されている。
  • 第一次世界大戦の経験から、平和主義が基本原理の一つとして定められている。
Q3
大日本帝国憲法と日本国憲法の成立についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 大日本帝国憲法は近代憲法の条件を満たしていた。
  • 大日本帝国憲法では、裁判が天皇の名において行われることはなかった。
  • 日本国憲法は、国民の大多数の支持を受け、1947年5月3日に施行された。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約