NHK高校講座

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

政治・経済

ラジオ第2放送 毎週 土曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第3回 民主政治の成立

問題 解答
Q1 「多数決と民主政治」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 民主政治においては多数意見のみが重要である。
  • 多数決は民主政治を働かせるために必要な方法である。
  • 多数決で誰かに判断を任せることは許される。
Q2 「法の支配」と「社会契約説」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • ロックは、政府が人権をないがしろにした時であっても、人民は抵抗できないと説いた。
  • 「法の支配」とは、権力を持つ者は法に従わなくてもよいという考え方である。
  • 人権から社会契約説が導かれるが、人権は人間が生まれながらに神から等しく与えられた「自然権」とも言われる。
Q3 「人民と政府の関係」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「権力分立の原則」では、国家の政治権力は互いに監視することはない。
  • モンテスキューは、『法の精神』の中で三権分立を説いた。
  • 権力分立のしくみは日本国憲法には必ずしもつながらない。
Q1
「多数決と民主政治」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 民主政治においては多数意見のみが重要である。
  • 多数決は民主政治を働かせるために必要な方法である。
  • 多数決で誰かに判断を任せることは許される。
Q2
「法の支配」と「社会契約説」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • ロックは、政府が人権をないがしろにした時であっても、人民は抵抗できないと説いた。
  • 「法の支配」とは、権力を持つ者は法に従わなくてもよいという考え方である。
  • 人権から社会契約説が導かれるが、人権は人間が生まれながらに神から等しく与えられた「自然権」とも言われる。
Q3
「人民と政府の関係」についてどのようなことが述べられていたか、次の中からふさわしいものを選ぼう。
  • 「権力分立の原則」では、国家の政治権力は互いに監視することはない。
  • モンテスキューは、『法の精神』の中で三権分立を説いた。
  • 権力分立のしくみは日本国憲法には必ずしもつながらない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約