NHK高校講座

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第27回 合理的精神の確立

問題 解答
Q1 スコラ哲学を批判して科学の知識の大切さを説いた人物はだれでしょうか。
  • ベーコン
  • ニュートン
  • ケプラー
Q2 デカルトが考えた演繹法とはどのようなものでしょうか。
  • さまざま経験から、それらに共通する法則を見いだす方法
  • 疑うことのできない確実なことから出発して、論理的に推理を重ね新しい知識を見いだす方法
  • 精神と物質は全く異なる相容れないものであるという考え方
Q3 パスカルは「人間は考える葦である」ということばを残していますが、その説明としてもっとも適するものを選びましょう。
  • 人間は葦のように弱くはないが、真摯な気持ちで考えるという行為を常にしなければならない
  • 人間は葦のように弱々しい存在であり、偉大な自然の力にはかなわないので深く考える必要はない
  • 人間は葦のように弱々しい存在であるが、人間には考えるという偉大さある。この考えるという点で自然に勝っている
Q1
スコラ哲学を批判して科学の知識の大切さを説いた人物はだれでしょうか。
  • ベーコン
  • ニュートン
  • ケプラー
Q2
デカルトが考えた演繹法とはどのようなものでしょうか。
  • さまざま経験から、それらに共通する法則を見いだす方法
  • 疑うことのできない確実なことから出発して、論理的に推理を重ね新しい知識を見いだす方法
  • 精神と物質は全く異なる相容れないものであるという考え方
Q3
パスカルは「人間は考える葦である」ということばを残していますが、その説明としてもっとも適するものを選びましょう。
  • 人間は葦のように弱くはないが、真摯な気持ちで考えるという行為を常にしなければならない
  • 人間は葦のように弱々しい存在であり、偉大な自然の力にはかなわないので深く考える必要はない
  • 人間は葦のように弱々しい存在であるが、人間には考えるという偉大さある。この考えるという点で自然に勝っている
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約