NHK高校講座

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 青年期の意義

問題 解答
Q1 「いま、ここを生きるわたし」という話の中で、昭和の後の時代はどんな時代だと述べていたでしょうか。
  • 戦争の時代
  • 自由の時代
  • 中流の時代
Q2 番組の中で、人間とはどのような存在であると表現されていたでしょうか。
よく読んで適切なものを選びましょう。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、支配される愚かな存在であるとともに,他人を愛し、ひととのネットワークの中で希望を持ち、生きる動物である。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、支配される愚かな存在であるとともに,ひととのネットワークを築くことが苦手な動物である。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、その実現を求めて行動する素晴らしい存在であり、他人を愛し、ひととのネットワークの中で生きる動物である。
Q3 フランスの思想家ルソーは子どもから大人への変化の中で起こる、自我を持った一人の人間としての誕生を何と呼んだでしょうか。
  • 第一反抗期
  • 第一の誕生
  • 第二の誕生
Q1
「いま、ここを生きるわたし」という話の中で、昭和の後の時代はどんな時代だと述べていたでしょうか。
  • 戦争の時代
  • 自由の時代
  • 中流の時代
Q2
番組の中で、人間とはどのような存在であると表現されていたでしょうか。
よく読んで適切なものを選びましょう。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、支配される愚かな存在であるとともに,他人を愛し、ひととのネットワークの中で希望を持ち、生きる動物である。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、支配される愚かな存在であるとともに,ひととのネットワークを築くことが苦手な動物である。
  • 人間とは科学技術を支配しようとして、その実現を求めて行動する素晴らしい存在であり、他人を愛し、ひととのネットワークの中で生きる動物である。
Q3
フランスの思想家ルソーは子どもから大人への変化の中で起こる、自我を持った一人の人間としての誕生を何と呼んだでしょうか。
  • 第一反抗期
  • 第一の誕生
  • 第二の誕生
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約