NHK高校講座

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 倫理
  • >> 第28回 第4章 現代を生きる人間の倫理 社会契約説とは何か

倫理

ラジオ第2放送 毎週 金曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/5
    はじめに(58秒)
  • 2/5
    ホッブスの思想 市民がつくる国家(5分25秒)
  • 3/5
    ロックの思想 民主主義の原理(4分8秒)
  • 4/5
    ルソーの思想 人民主権と公共の福祉(5分35秒)
  • 5/5
    今日のまとめ(3分52秒)

社会契約説の特徴を理解し、近代の市民社会がどのような原理で成り立っていたかについて学習する。特に、ホッブズの思想を通じて、個人と国家の関係について、ロックの思想を通じて、民主主義の原理について、ルソーの思想を通じて、人民主権と公共の福祉について考え、社会や国家における人間の自由や平等について考えを深める。

  • 講師:日本大学第二高等学校教諭 小林 和久
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約