NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

第6回 リコーダーの魅力 〜楽しく演奏(1)〜

問題 解答
Q1 バロック時代、リコーダーなどの器楽演奏をする時にはどのような形で演奏されていたでしょうか。
  • 楽譜に書かれている音をまったく変えずに演奏した。
  • 楽譜には書かれていなくても即興的に装飾音など加えて演奏した。
  • 楽譜に書かれている音を演奏者の解釈で自由に減らして演奏した。
Q2 ソプラノ・リコーダーのちょうど2倍の長さで作られているリコーダーの種類はどれでしょう。
  • アルト・リコーダー
  • テナー・リコーダー
  • バス・リコーダー
Q3 リコーダーの演奏方法の一つである「ノン・レガード奏法」とは、どのように演奏する奏法のことでしょうか。
  • 短く切って演奏する。
  • 弧を描いたようなスラーの記号が付いているところを、一息で演奏する。
  • 音と音とをわずかにあけて演奏する。
Q1
バロック時代、リコーダーなどの器楽演奏をする時にはどのような形で演奏されていたでしょうか。
  • 楽譜に書かれている音をまったく変えずに演奏した。
  • 楽譜には書かれていなくても即興的に装飾音など加えて演奏した。
  • 楽譜に書かれている音を演奏者の解釈で自由に減らして演奏した。
Q2
ソプラノ・リコーダーのちょうど2倍の長さで作られているリコーダーの種類はどれでしょう。
  • アルト・リコーダー
  • テナー・リコーダー
  • バス・リコーダー
Q3
リコーダーの演奏方法の一つである「ノン・レガード奏法」とは、どのように演奏する奏法のことでしょうか。
  • 短く切って演奏する。
  • 弧を描いたようなスラーの記号が付いているところを、一息で演奏する。
  • 音と音とをわずかにあけて演奏する。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約