NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/5
    はじめに(3分34秒)
  • 2/5
    さまざまな打楽器の種類を知り聞き分ける(5分46秒)
  • 3/5
    多くの打楽器の演奏を聞き、民族性を知る(3分15秒)
  • 4/5
    リズム、拍、拍子について知る(6分55秒)
  • 5/5
    まとめ(28秒)

物体を打って振動させて音を出す打楽器は、オーケストラの楽器の中では最も歴史が古く、有史以前にさかのぼると考えられています。また、その形態も作り出された初期の姿をとどめている数少ない楽器です。主としてリズムを演奏する役目を担いますが、素材によるさまざまな音色や母体となる民族性も感じられ、魅力ある一群を構成します。また打楽器をとおしてリズム・拍・拍子など、音の時間的な経過にも耳を傾けてほしいと願っています。

  • 作曲家 青島 広志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約