NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/5
    はじめに:調とは何か(2分44秒)
  • 2/5
    長調の代表的な作品を聞く(1分43秒)
  • 3/5
    短調の代表的な作品を聞く(1分35秒)
  • 4/5
    始まる音で音階の気分が変わることに気づく(13分17秒)
  • 5/5
    まとめ:調について(39秒)

長調は明るく楽しい、短調は暗く悲しい印象を与えますが、その音階が何の音で始まるか(主音)によって、いくつもの“調(ちょう)” が成立し、それぞれが異なった雰囲気を持ちます。これは、各主音の特色と、そこに#や♭が付いた音がどのくらい含まれているかによるものですが、作曲家たちが長い間伝えてきた歴史的な感覚も影響します。一般的に、#や♭が少なく、ピアノの白鍵にあたる音が多いほど単純・明快で、多くなるほど複雑な気分を表せるようになります。

  • 作曲家 青島 広志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約