NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 音楽T
  • >> 第19回  イタリア語とフランス語の歌を歌う 〜楽しく歌おう(5)〜

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/8
    はじめに:サンタ・ルチアを聞く(2分32秒)
  • 2/8
    サンタ・ルチアの歌詞(2分13秒)
  • 3/8
    イタリア語の呼吸法と発声法(2分46秒)
  • 4/8
    レ・シャンゼリゼ(2分16秒)
  • 5/8
    レ・シャンゼリゼの歌詞と発音(2分18秒)
  • 6/8
    レ・シャンゼリゼを歌う(1分8秒)
  • 7/8
    イタリアとフランスの芸術歌曲を鑑賞(3分3秒)
  • 8/8
    フォーレ作曲「夢のあとに」(3分41秒)

今回は、イタリア語で「サンタ・ルチア」、フランス語で「レ・シャンゼリゼ」を歌います。カンツォーネは、イタリアの流行歌や民謡風の声楽曲のことで、代表的な曲として「オー・ソ.レ・ミオ」「帰れソレントへ」などがあります。一方、シャンソンは、フランス語で「歌」という意味です。歌謡曲としてのシャンソンは「枯葉」「愛の賛歌」がよく知られています。今回は、原語で歌うので難しいかも知れませんが、イタリア語とフランス語の言葉のひびきを楽しんでください。

  • 元国立音楽大学講師 馬淵 明彦
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約