NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/6
    はじめに:デュカス作曲ファンファーレ(1分17秒)
  • 2/6
    トランペットで金管楽器の特徴を知る(4分9秒)
  • 3/6
    ホルンで金管楽器の役割を知る(4分58秒)
  • 4/6
    トロンボーンの特徴(3分31秒)
  • 5/6
    チューバの特徴(2分48秒)
  • 6/6
    合奏を通してハーモニーを考える(3分13秒)

金管楽器は、真鍮(しんちゅう)で作られた菅に息を吹き込んで音を出します。音の高さの変化は、管内の空気の長さを変えることと、唇の閉めぐあいによって調節します。金管楽器は、弦楽器・木管楽器より新しい楽器ですが、古代エジプト・メソポタミア文明にはすでに出現していました。ほかの楽器と同様に、金管楽器は、人間の声に対応する4 種類が共同して用いられます。

  • 作曲家 青島 広志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約