NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/6
    はじめに:ソーラン節を聞く(1分56秒)
  • 2/6
    ソーラン節とはどんな民謡か(5分13秒)
  • 3/6
    民謡の発声(3分31秒)
  • 4/6
    「ソーラン節」を歌う(5分0秒)
  • 5/6
    民謡「江差追分」を聞く(3分9秒)
  • 6/6
    まとめ(1分9秒)

日本の各地には、その地方の生活と深くかかわり合いながら生まれてきた音楽があります。その中のひとつが民謡です。今回は、多くの人々に親しまれている北海道の民謡「ソーラン節」を歌っていきます。民謡を歌うときには、いままで歌ってきた西洋の歌とは少し異なった声の出し方をします。民謡を歌うときの地声発声についてまず、経験してみてください。そして自分なりの表現で民謡を歌ってみましょう。

  • 元国立音楽大学講師 馬淵 明彦
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約