NHK高校講座

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

音楽T

ラジオ第2放送 毎週 木曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

  • 1/6
    はじめに:「白鳥の湖」より(2分56秒)
  • 2/6
    フルートで木管楽器のしくみを知る(3分35秒)
  • 3/6
    オーボエでリード楽器の特徴を知る(3分43秒)
  • 4/6
    クラリネットの特徴(3分39秒)
  • 5/6
    ファゴットの特徴(2分47秒)
  • 6/6
    メロディーの構造を考える(3分17秒)

一般には笛とよばれている木管楽器はそれぞれの音色に特徴があり、オーケストラの中ではさまざまな色彩を加えるために重要な旋律楽器として扱われています。初期にはすべて木製の管内にある空気を息によって振動させて音を出していたので木管楽器と言われました。人間の声に対応する4 つの楽器がその個性を主張し合って用いられています。

  • 作曲家 青島 広志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約