NHK高校講座

数学U

ラジオ第2放送 毎週 水曜日・木曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

数学U

ラジオ第2放送 毎週 水曜日・木曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 円と直線 共有点の個数

問題 解答
Q1 円 x+y=10 と直線 y=−x+2 の共有点の座標を求めなさい。
  • (−1,1),(1,−3)
  • (−1,3),(3,−1)
  • (−3,5),(1,1)
Q2 判別式を活用する方法で、円 x+y=4 と直線 y=2x+1 の共有点の個数を求めなさい。
  • D=76>0より、共有点は2個
  • D=0より、共有点は1個
  • D=−44<0より、共有点はなし
Q3 円 x+y=5 と直線 y=x−k が接する場合のkの値を求めなさい。
  • k=±10
  • k=±5
  • k=±√10
Q1
円 x+y=10 と直線 y=−x+2 の共有点の座標を求めなさい。
  • (−1,1),(1,−3)
  • (−1,3),(3,−1)
  • (−3,5),(1,1)
Q2
判別式を活用する方法で、円 x+y=4 と直線 y=2x+1 の共有点の個数を求めなさい。
  • D=76>0より、共有点は2個
  • D=0より、共有点は1個
  • D=−44<0より、共有点はなし
Q3
円 x+y=5 と直線 y=x−k が接する場合のkの値を求めなさい。
  • k=±10
  • k=±5
  • k=±√10
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約