NHK高校講座

数学U

ラジオ第2放送 毎週 水曜日・木曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 数学U
  • >> 第60回 第4章 指数関数と対数関数 対数関数 対数の性質(2) 対数の差の計算と累乗の指数の処理

数学U

ラジオ第2放送 毎週 水曜日・木曜日 午後7:50〜8:10
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

対数の性質(2) 対数の差の計算と累乗の指数の処理

Adobe Flash Player を取得
  • はじめに(6分48秒)
  • logaM/N=logaM−logaN(1分58秒)
  • logaMk=klogaM(2分33秒)
  • 対数の差は真数の商、累乗の指数の処理(4分58秒)
  • まとめ(3分41秒)
  • 1/5
    はじめに(6分48秒)
  • 2/5
    logaM/N=logaM−logaN(1分58秒)
  • 3/5
    logaMk=klogaM(2分33秒)
  • 4/5
    対数の差は真数の商、累乗の指数の処理(4分58秒)
  • 5/5
    まとめ(3分41秒)

対数の残りの性質として,対数の差(ひき算)の計算方法から学習します。

【学習のポイント】
1.loga M/N = loga M − loga N
2.loga M kk loga M
3.対数の差は真数の商・累乗の指数の処理

  • 講師:元東京都立高校教諭 水谷 信也
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約