NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第83回 臨江之麋

問題 解答
Q1 臨江の人が小鹿を連れて帰ったところ、飼っていた犬たちが非常に喜んだというのはなぜなのでしょうか?
  • 飼い主がえさを持ってきてくれたと思ったから
  • 自分たちの新しい仲間が増えると思ったから
  • 小鹿が犬の好物を持ってきたから
Q2 鹿は死ぬまでどんなことを勘違いしていたのでしょうか?
  • 自分の方が実は犬よりも強いのだと思い込んでいたこと
  • 幼い頃から仲良くしている犬以外とは仲良くなれないということ
  • 自分が鹿であることを忘れ、犬の仲間だと思いこんでいたこと
Q3 作者はこの話を通じてどのような人間を風刺しているのでしょうか?
  • 皇帝や皇后といった、絶対的な権力を持った人間
  • 力のある者の保護に甘えて、自分本来の力や立場を見失った人間
  • 大した力のない者にだまされ、言いなりになるような人間
Q1
臨江の人が小鹿を連れて帰ったところ、飼っていた犬たちが非常に喜んだというのはなぜなのでしょうか?
  • 飼い主がえさを持ってきてくれたと思ったから
  • 自分たちの新しい仲間が増えると思ったから
  • 小鹿が犬の好物を持ってきたから
Q2
鹿は死ぬまでどんなことを勘違いしていたのでしょうか?
  • 自分の方が実は犬よりも強いのだと思い込んでいたこと
  • 幼い頃から仲良くしている犬以外とは仲良くなれないということ
  • 自分が鹿であることを忘れ、犬の仲間だと思いこんでいたこと
Q3
作者はこの話を通じてどのような人間を風刺しているのでしょうか?
  • 皇帝や皇后といった、絶対的な権力を持った人間
  • 力のある者の保護に甘えて、自分本来の力や立場を見失った人間
  • 大した力のない者にだまされ、言いなりになるような人間
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約