NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第77回 玉勝間 (1) 〜兼好法師が詞のあげつらひ(1)〜

問題 解答
Q1 このお話のタイトルにある「あげつらひ(あげつらふ)」とはどういう意味でしょうか?
  • あげあしをとって批判する
  • 物事の良し悪し等を、筋道を立てて論じる
  • 実例をたくさん並べる
Q2 「花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは」の「かは」とはどういう意味でしょうか?
  • いや、そんなことはない
  • いかにもその通りである
  • そうなのだろうか
Q3 宣長は兼好が言っていることについて、どのように考えているでしょうか?
  • ほとんどあり得ないことを例としている
  • 日本人の本来の精神性をよく表している
  • 人の心に逆らった見せかけの風流だ
Q1
このお話のタイトルにある「あげつらひ(あげつらふ)」とはどういう意味でしょうか?
  • あげあしをとって批判する
  • 物事の良し悪し等を、筋道を立てて論じる
  • 実例をたくさん並べる
Q2
「花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは」の「かは」とはどういう意味でしょうか?
  • いや、そんなことはない
  • いかにもその通りである
  • そうなのだろうか
Q3
宣長は兼好が言っていることについて、どのように考えているでしょうか?
  • ほとんどあり得ないことを例としている
  • 日本人の本来の精神性をよく表している
  • 人の心に逆らった見せかけの風流だ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約