NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第55回 堤中納言物語 (1) 〜このついで(1)〜

問題 解答
Q1 「堤中納言物語」の作者・成立についてあてはまるものは次のうちでしょうか?
  • 作者は堤中納言、成立は平安時代前期
  • 作者は藤原兼輔、成立は平安時代後期
  • 作者・成立どちらも未詳
Q2 台盤所の女房たちが「宰相中将こそ参り給ふなれ」とわかったのはなぜなのでしょうか?
  • 宰相中将の使者が香炉を持ってきたから
  • 宰相中将の着物にいつもたきしめられている香りがしたから
  • 宰相中将が香をたき始めたから
Q3 中将が語り始めた「火取りのついで」に思い出した物語とは、どのような物語でしょうか?
  • ある姫君のもとに通っていた男との恋物語
  • ある姫君と男が最終的に別れてしまう恋物語
  • ある姫君の子を、その子の父が連れ去ってしまう物語
Q1
「堤中納言物語」の作者・成立についてあてはまるものは次のうちでしょうか?
  • 作者は堤中納言、成立は平安時代前期
  • 作者は藤原兼輔、成立は平安時代後期
  • 作者・成立どちらも未詳
Q2
台盤所の女房たちが「宰相中将こそ参り給ふなれ」とわかったのはなぜなのでしょうか?
  • 宰相中将の使者が香炉を持ってきたから
  • 宰相中将の着物にいつもたきしめられている香りがしたから
  • 宰相中将が香をたき始めたから
Q3
中将が語り始めた「火取りのついで」に思い出した物語とは、どのような物語でしょうか?
  • ある姫君のもとに通っていた男との恋物語
  • ある姫君と男が最終的に別れてしまう恋物語
  • ある姫君の子を、その子の父が連れ去ってしまう物語
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約