NHK高校講座

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

古典

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後7:30 〜7:50
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第38回 更級日記 (4) 〜源氏の五十余巻(2)〜

問題 解答
Q1 「心も得ず、心もとなく思ふ源氏」とはどういう意味でしょうか?
  • 光源氏に憧れてうっとりとしていたこと
  • 源氏物語の内容や話の筋がよくわからずもどかしく思っていたこと
  • 源氏物語の世界に入り込みすぎて、夢か現実かわからなくなってしまっていたこと
Q2 作者の「后の位も何にかはせむ」という言葉はどういう意味でしょうか?
  • 源氏物語を次々と読める喜びに比べたら、后の位など何にもならない
  • 后の位につけたらいくらでも源氏物語を読んでいられるのに
  • 源氏物語を好きなだけ読めるなんてまるで后の位にあるようだ
Q3 この日記を執筆していた当時の作者が、物語に熱中していた少女期の自分を振り返り、どんな感想を記しているでしょうか?
  • たいそう器量が悪かったことが恥ずかしい
  • まるで源氏物語に出てくる女君のようだ
  • 我ながら実に他愛なくあきれたことだ
Q1
「心も得ず、心もとなく思ふ源氏」とはどういう意味でしょうか?
  • 光源氏に憧れてうっとりとしていたこと
  • 源氏物語の内容や話の筋がよくわからずもどかしく思っていたこと
  • 源氏物語の世界に入り込みすぎて、夢か現実かわからなくなってしまっていたこと
Q2
作者の「后の位も何にかはせむ」という言葉はどういう意味でしょうか?
  • 源氏物語を次々と読める喜びに比べたら、后の位など何にもならない
  • 后の位につけたらいくらでも源氏物語を読んでいられるのに
  • 源氏物語を好きなだけ読めるなんてまるで后の位にあるようだ
Q3
この日記を執筆していた当時の作者が、物語に熱中していた少女期の自分を振り返り、どんな感想を記しているでしょうか?
  • たいそう器量が悪かったことが恥ずかしい
  • まるで源氏物語に出てくる女君のようだ
  • 我ながら実に他愛なくあきれたことだ
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約