NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第75回 論語 学ぶということ

問題 解答
Q1 『子曰、「学而時習之…」』の章で、孔子はどのようなことを「説ばしい」と言っているのか。次から選びなさい。
  • 学んだことを機会を見つけて復習すること。
  • 学んだことのないことを新たに学習すること。
  • 仲間とともに競い合いながら学ぶこと。
Q2 『子曰、「吾十有五而志于学…」』の章で、孔子は七十歳のときの境地をどのように言っているか。次から選びなさい。
  • 自分がしたいと思っても自我を抑えることができるようになった。
  • 自分がしたいことはいっさいなくなり社会のために尽くすことができるようになった。
  • 自分のしたいとおりに行動しても人の道を踏み外すことがなくなった。
Q3 『子曰、「由、誨女知之乎…」』の章で、孔子はどのようなことを言っているのか。次から選びなさい。
  • 知っていることを増やし知らないことを減らしていく努力をすべきである。
  • 知っているということと知らないということはさほど違いがないことである。
  • 知っていることと知らないことの区別を明確にすることが大切である。
Q1
『子曰、「学而時習之…」』の章で、孔子はどのようなことを「説ばしい」と言っているのか。次から選びなさい。
  • 学んだことを機会を見つけて復習すること。
  • 学んだことのないことを新たに学習すること。
  • 仲間とともに競い合いながら学ぶこと。
Q2
『子曰、「吾十有五而志于学…」』の章で、孔子は七十歳のときの境地をどのように言っているか。次から選びなさい。
  • 自分がしたいと思っても自我を抑えることができるようになった。
  • 自分がしたいことはいっさいなくなり社会のために尽くすことができるようになった。
  • 自分のしたいとおりに行動しても人の道を踏み外すことがなくなった。
Q3
『子曰、「由、誨女知之乎…」』の章で、孔子はどのようなことを言っているのか。次から選びなさい。
  • 知っていることを増やし知らないことを減らしていく努力をすべきである。
  • 知っているということと知らないということはさほど違いがないことである。
  • 知っていることと知らないことの区別を明確にすることが大切である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約