NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第73回 平家物語 木曽の最期 (2)

問題 解答
Q1 兼平は名乗りの中で「兼平討つて見参に入れよ」と言っているが、これはどういう意味か。次から選びなさい。
  • 「この兼平がお前たちを見事に討ち取ってくれよう」という意味。
  • 「この兼平を討ち取ってその首を鎌倉殿にご覧に入れよ」という意味。
  • 「この兼平を討ち取ることなどできないということを思い知らせてやる」という意味。
Q2 Q1の名乗りの中の「討つて」は「討ちて」の「ち」が「つ」という表記になり、実際に発音をするときには「討って」となる。このようにある音が小さい「っ」に変わることを何というか。次から選びなさい。
  • 撥音便
  • 促音便
  • イ音便
Q3 兼平に対した敵はどのような戦い方をしたのか。次から選びなさい。
  • 太刀を抜き次々と名乗りを上げて兼平に襲い掛かった。
  • 兼平の気迫に怖気づいていったん退散をした。
  • 兼平には近づかず雨が降るように矢を射掛けた。
Q1
兼平は名乗りの中で「兼平討つて見参に入れよ」と言っているが、これはどういう意味か。次から選びなさい。
  • 「この兼平がお前たちを見事に討ち取ってくれよう」という意味。
  • 「この兼平を討ち取ってその首を鎌倉殿にご覧に入れよ」という意味。
  • 「この兼平を討ち取ることなどできないということを思い知らせてやる」という意味。
Q2
Q1の名乗りの中の「討つて」は「討ちて」の「ち」が「つ」という表記になり、実際に発音をするときには「討って」となる。このようにある音が小さい「っ」に変わることを何というか。次から選びなさい。
  • 撥音便
  • 促音便
  • イ音便
Q3
兼平に対した敵はどのような戦い方をしたのか。次から選びなさい。
  • 太刀を抜き次々と名乗りを上げて兼平に襲い掛かった。
  • 兼平の気迫に怖気づいていったん退散をした。
  • 兼平には近づかず雨が降るように矢を射掛けた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約