NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第67回 沖縄の手記から (5) (田宮虎彦)

問題 解答
Q1 「私」に南に下がるよう説得された「キヨ」は、最終的にはどのような決断をしたのか。次から選びなさい。
  • 壕に残る決断をした
  • 南に下がる決断をした
  • 自決する決断をした
Q2 「生きていた時の当間キヨと同じ嗚咽が、その時、私の胸にこみ上げてきた。」という表現からは、「私」のどのような気持ちを読み取ることができるか。次から選びなさい。
  • 家族のことを思って嗚咽していた「キヨ」の心境がやっと理解できたという気持ち。
  • 壕に残るという「キヨ」の思いを素直に受け入れてやれなかったことを後悔する気持ち。
  • 「キヨ」のことを家族のように大切に思い、その死を悲しんでいるという気持ち。
Q3 負傷者たちの壕に残り続けたキヨの姿を、作者はどのような視点から描いていると言えるか。次から選びなさい。
  • 最後まで負傷者たちとともに残り続けることは、とても美しくすばらしい行為だとほめたたえる視点。
  • 人間としての優しさを持った娘が、負傷者たちとともに残ることを選ぶしかなかったことのむごさ、悲しさを見つめる視点。
  • 極限の状況においての選択をせまられたとき、人はどのように行動すべきなのか、と読者に問いかける視点。
Q1
「私」に南に下がるよう説得された「キヨ」は、最終的にはどのような決断をしたのか。次から選びなさい。
  • 壕に残る決断をした
  • 南に下がる決断をした
  • 自決する決断をした
Q2
「生きていた時の当間キヨと同じ嗚咽が、その時、私の胸にこみ上げてきた。」という表現からは、「私」のどのような気持ちを読み取ることができるか。次から選びなさい。
  • 家族のことを思って嗚咽していた「キヨ」の心境がやっと理解できたという気持ち。
  • 壕に残るという「キヨ」の思いを素直に受け入れてやれなかったことを後悔する気持ち。
  • 「キヨ」のことを家族のように大切に思い、その死を悲しんでいるという気持ち。
Q3
負傷者たちの壕に残り続けたキヨの姿を、作者はどのような視点から描いていると言えるか。次から選びなさい。
  • 最後まで負傷者たちとともに残り続けることは、とても美しくすばらしい行為だとほめたたえる視点。
  • 人間としての優しさを持った娘が、負傷者たちとともに残ることを選ぶしかなかったことのむごさ、悲しさを見つめる視点。
  • 極限の状況においての選択をせまられたとき、人はどのように行動すべきなのか、と読者に問いかける視点。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約