NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第65回 沖縄の手記から (3) (田宮虎彦)

問題 解答
Q1 「娘」はなぜ一人で壕に残っていたのですか。次から選びなさい。
  • 自身は軍隊に所属していないが、医療に携わる者として、戦争で負傷した兵士たちの手当てをする義務があったから。
  • 自身は県立病院の看護婦であり、負傷兵の手当をする義務はないが、傷ついた人たちを放っておけなかったから。
  • 南に向かえばここよりも安全であるという話があったが、むしろ南に行く方が危険であると判断したから。
Q2 「私」が「娘」よりも自分のほうが当然早く死ぬべきと考えるのはなぜか。次から選びなさい。
  • 「私」に比べ「娘」にはまだ体力があり、激しい戦禍にも堪えることができるから。
  • 「私」はもう負傷兵にしてやれることがないが、「娘」にはまだできることがあるから。
  • 「私」は軍に属する人間であり、戦争で死ぬのは当然であると考えているから。
Q3 「その襟元に見える若い女の白い首すじは、その血膿や泥のよごれさえ清めていた。」とはどういう意味か。次から選びなさい。
  • 「娘」がこの先も激しい戦禍の中で生き抜いていくことができるだろうという意味。
  • 人と人が争うという戦争の愚かな様子をより強調する意味。
  • 「娘」の清らかさ、命の美しさが、戦争という醜い争いを清めているという意味。
Q1
「娘」はなぜ一人で壕に残っていたのですか。次から選びなさい。
  • 自身は軍隊に所属していないが、医療に携わる者として、戦争で負傷した兵士たちの手当てをする義務があったから。
  • 自身は県立病院の看護婦であり、負傷兵の手当をする義務はないが、傷ついた人たちを放っておけなかったから。
  • 南に向かえばここよりも安全であるという話があったが、むしろ南に行く方が危険であると判断したから。
Q2
「私」が「娘」よりも自分のほうが当然早く死ぬべきと考えるのはなぜか。次から選びなさい。
  • 「私」に比べ「娘」にはまだ体力があり、激しい戦禍にも堪えることができるから。
  • 「私」はもう負傷兵にしてやれることがないが、「娘」にはまだできることがあるから。
  • 「私」は軍に属する人間であり、戦争で死ぬのは当然であると考えているから。
Q3
「その襟元に見える若い女の白い首すじは、その血膿や泥のよごれさえ清めていた。」とはどういう意味か。次から選びなさい。
  • 「娘」がこの先も激しい戦禍の中で生き抜いていくことができるだろうという意味。
  • 人と人が争うという戦争の愚かな様子をより強調する意味。
  • 「娘」の清らかさ、命の美しさが、戦争という醜い争いを清めているという意味。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約