NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第61回 夢十夜 (3) (夏目漱石)

問題 解答
Q1 この作品は時代設定に矛盾がある。「運慶」「護国寺」「見物人」はそれぞれどの時代のものであるか。正しい組み合わせを次から選びなさい。
  • 「運慶−鎌倉時代」「護国寺−明治時代」「見物人−江戸時代」
  • 「運慶−江戸時代」「護国寺−鎌倉時代」「見物人−明治時代」
  • 「運慶−鎌倉時代」「護国寺−江戸時代」「見物人−明治時代」
Q2 護国寺に集まった人々が「しきりに下馬評をやっていた。」とありますが、「下馬評」とはどのようなものですか。次から選びなさい。
  • 第三者が興味本位でさまざまに評価すること。
  • 物事を真実に基づいて正しく評価すること。
  • 周囲の意見を受け入れながら自身の考えを話すこと。
Q3 見物人の一人である「若い男」は、運慶の彫刻を「あのとおりの眉や鼻が木の中に埋まっているのを、鑿と槌の力で掘り出すまでだ。」と表現していますが、これはどのようなことを言っているのですか。次から選びなさい。
  • 鑿や槌などの道具の手入れや使い方が正しくないと作品は完成しないということ。
  • 熟練した技術があって初めて優れた作品ができるということ。
  • 一見無造作に見えたとしても決して間違えることはないということ。
Q1
この作品は時代設定に矛盾がある。「運慶」「護国寺」「見物人」はそれぞれどの時代のものであるか。正しい組み合わせを次から選びなさい。
  • 「運慶−鎌倉時代」「護国寺−明治時代」「見物人−江戸時代」
  • 「運慶−江戸時代」「護国寺−鎌倉時代」「見物人−明治時代」
  • 「運慶−鎌倉時代」「護国寺−江戸時代」「見物人−明治時代」
Q2
護国寺に集まった人々が「しきりに下馬評をやっていた。」とありますが、「下馬評」とはどのようなものですか。次から選びなさい。
  • 第三者が興味本位でさまざまに評価すること。
  • 物事を真実に基づいて正しく評価すること。
  • 周囲の意見を受け入れながら自身の考えを話すこと。
Q3
見物人の一人である「若い男」は、運慶の彫刻を「あのとおりの眉や鼻が木の中に埋まっているのを、鑿と槌の力で掘り出すまでだ。」と表現していますが、これはどのようなことを言っているのですか。次から選びなさい。
  • 鑿や槌などの道具の手入れや使い方が正しくないと作品は完成しないということ。
  • 熟練した技術があって初めて優れた作品ができるということ。
  • 一見無造作に見えたとしても決して間違えることはないということ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約