NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第56回 春風や (2)

問題 解答
Q1 「流氷や宗谷の門波荒れやまず」「万緑の中や吾子の歯生え初むる」の句に共通して使われている表現技法を次から選びなさい。
  • 切れ字
  • 擬人法
  • 体言止め
Q2 種田山頭火が主張した俳句のあり方はどのようなものですか。次から選びなさい。
  • 五七五という音数を厳密に守って詠む俳句
  • 季語を用いずに音数も自由に詠む俳句
  • 自分の実体験のみを詠み込む俳句
Q3 「星空へ店より林檎あふれをり」の句の解釈として適切なものを次から選びなさい。
  • 星空に向かってあふれ出しそうなほど店先には林檎が高く積まれている。
  • まるで星空からあふれ出してきたような林檎が店先に並んでいる。
  • 澄み切った秋の夜空に輝く満天の星たちが美しい林檎のように見える。
Q1
「流氷や宗谷の門波荒れやまず」「万緑の中や吾子の歯生え初むる」の句に共通して使われている表現技法を次から選びなさい。
  • 切れ字
  • 擬人法
  • 体言止め
Q2
種田山頭火が主張した俳句のあり方はどのようなものですか。次から選びなさい。
  • 五七五という音数を厳密に守って詠む俳句
  • 季語を用いずに音数も自由に詠む俳句
  • 自分の実体験のみを詠み込む俳句
Q3
「星空へ店より林檎あふれをり」の句の解釈として適切なものを次から選びなさい。
  • 星空に向かってあふれ出しそうなほど店先には林檎が高く積まれている。
  • まるで星空からあふれ出してきたような林檎が店先に並んでいる。
  • 澄み切った秋の夜空に輝く満天の星たちが美しい林檎のように見える。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約