NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、前年度の再放送です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第54回 その子二十 (2)

問題 解答
Q1 石川啄木の歌の「たはむる」の意味として適切なものを次から選びなさい。
  • 競い合う
  • ふざけ合う
  • 慰め合う
Q2 寺山修司の歌で作者はなぜ珈琲を苦々しく感じていると考えられるか。次から選びなさい。
  • 故郷を忘れたくても忘れられないというジレンマを感じたから。
  • 都会的になった友人に比べ故郷の訛が抜けない自分を情けなく感じたから。
  • 標準語で話す故郷の友人が気取っているような印象を受けたから。
Q3 斎藤茂吉の歌で「生まし」と「乳足らひし」の「し」はどのような意味の助動詞ですか。次から選びなさい。
  • 尊敬や親しみ
  • 詠嘆や感動
  • 推量やためらい
Q1
石川啄木の歌の「たはむる」の意味として適切なものを次から選びなさい。
  • 競い合う
  • ふざけ合う
  • 慰め合う
Q2
寺山修司の歌で作者はなぜ珈琲を苦々しく感じていると考えられるか。次から選びなさい。
  • 故郷を忘れたくても忘れられないというジレンマを感じたから。
  • 都会的になった友人に比べ故郷の訛が抜けない自分を情けなく感じたから。
  • 標準語で話す故郷の友人が気取っているような印象を受けたから。
Q3
斎藤茂吉の歌で「生まし」と「乳足らひし」の「し」はどのような意味の助動詞ですか。次から選びなさい。
  • 尊敬や親しみ
  • 詠嘆や感動
  • 推量やためらい
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約