NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第43回 りんごのほっぺ (2) (渡辺美佐子)

問題 解答
Q1 この作品に描かれている時間の流れとして適当なものを次から選びなさい。
  • 筆者の小学校の同窓会→朗読劇の企画と開催→筆者の対面番組への出演
  • 筆者の対面番組への出演→筆者の小学校の同窓会→朗読劇の企画と開催
  • 筆者の小学校の同窓会→筆者の対面番組への出演→朗読会の企画と開催
Q2 テレビの対面番組でお年寄りのご夫婦が登場したとき、筆者はどのようなことを想像し、「何か良くないことをしてしまった」と感じたのですか。次から選びなさい。
  • 水瀧君(水永龍男君)はすでに亡くなっていて、彼の代わりにご両親が来てくださったのだと思った。
  • 筆者が初恋の相手としてずっと思い続けていた水瀧君(水永龍男君)がすでに結婚していて、夫婦で来たのだと思った。
  • 水瀧君(水永龍男君)には筆者に会いたくない事情があり、彼のご両親がそのことを伝えに来たのだと思った。
Q3 「お二人の背負ってこられた長い長い時間の重さ」とは、どのようなことを言っているのですか。次から選びなさい。
  • 原爆によって息子を失うという悲しい出来事を受け入れられずに、現在も息子の生存を信じているご両親のせつない思い。
  • 息子が亡くなったという確証もない中、お墓を作ることもできずに長い時間を堪え続けてきたご両親の深い悲しみ。
  • 何も言わず黙って話を聞いている筆者に向かって、亡くなった息子の話を淡々と続けることのできるご両親の心の強さ。
Q1
この作品に描かれている時間の流れとして適当なものを次から選びなさい。
  • 筆者の小学校の同窓会→朗読劇の企画と開催→筆者の対面番組への出演
  • 筆者の対面番組への出演→筆者の小学校の同窓会→朗読劇の企画と開催
  • 筆者の小学校の同窓会→筆者の対面番組への出演→朗読会の企画と開催
Q2
テレビの対面番組でお年寄りのご夫婦が登場したとき、筆者はどのようなことを想像し、「何か良くないことをしてしまった」と感じたのですか。次から選びなさい。
  • 水瀧君(水永龍男君)はすでに亡くなっていて、彼の代わりにご両親が来てくださったのだと思った。
  • 筆者が初恋の相手としてずっと思い続けていた水瀧君(水永龍男君)がすでに結婚していて、夫婦で来たのだと思った。
  • 水瀧君(水永龍男君)には筆者に会いたくない事情があり、彼のご両親がそのことを伝えに来たのだと思った。
Q3
「お二人の背負ってこられた長い長い時間の重さ」とは、どのようなことを言っているのですか。次から選びなさい。
  • 原爆によって息子を失うという悲しい出来事を受け入れられずに、現在も息子の生存を信じているご両親のせつない思い。
  • 息子が亡くなったという確証もない中、お墓を作ることもできずに長い時間を堪え続けてきたご両親の深い悲しみ。
  • 何も言わず黙って話を聞いている筆者に向かって、亡くなった息子の話を淡々と続けることのできるご両親の心の強さ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約