NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第36回 羅生門 (2) (芥川龍之介)

問題 解答
Q1 下人はなぜ羅生門の上の楼へ上がろうとしたのか。次から選びなさい。
  • 楼に横たわる死人が身に付けている金品を奪おうと考えたから
  • 雨風を避けられる場所で一晩寝たかったから
  • 自分の死に場所としてふさわしいと思ったから
Q2 死人の髪の毛を抜くという老婆の行動を見た下人はどのような感情を持ったのか。次から選びなさい。
  • 恐怖心が薄れ、あらゆる悪に対する反感が増していった
  • 好奇心に変わって、老婆に対する恐怖心が増していった
  • 善悪の判断がつかず、自分に対する憎悪が増していった
Q3 下人が見つけた「はしご」は、この小説の中でどのような役割を持っているか。次から選びなさい。
  • 下人を踏み込んではいけない世界に連れて行き、絶望の淵にいざなう役割
  • 楼の上にいる老婆の存在を暗示し、下人の好奇心をあおる役割
  • 門の下の空間と楼の上の空間をつないで、新たな展開をもたらす役割
Q1
下人はなぜ羅生門の上の楼へ上がろうとしたのか。次から選びなさい。
  • 楼に横たわる死人が身に付けている金品を奪おうと考えたから
  • 雨風を避けられる場所で一晩寝たかったから
  • 自分の死に場所としてふさわしいと思ったから
Q2
死人の髪の毛を抜くという老婆の行動を見た下人はどのような感情を持ったのか。次から選びなさい。
  • 恐怖心が薄れ、あらゆる悪に対する反感が増していった
  • 好奇心に変わって、老婆に対する恐怖心が増していった
  • 善悪の判断がつかず、自分に対する憎悪が増していった
Q3
下人が見つけた「はしご」は、この小説の中でどのような役割を持っているか。次から選びなさい。
  • 下人を踏み込んではいけない世界に連れて行き、絶望の淵にいざなう役割
  • 楼の上にいる老婆の存在を暗示し、下人の好奇心をあおる役割
  • 門の下の空間と楼の上の空間をつないで、新たな展開をもたらす役割
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約