NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第25回 未来をつくる想像力 (2) (石田英敬)

問題 解答
Q1 人々が想像しなくなると「その世界には未来がなくなってしまう。」とあるが、筆者はどのような事態を恐れているのか。次から選びなさい。
  • ますます複雑になっている社会の中で、私たちの想像力では未来のイメージが描けなくなっている事態。
  • イメージの過剰という現代の状況において、未来をつくるために必要な想像力が湧き上がってこないような事態。
  • 未来の世界はいくら想像しても思い通りになることが少ないので、人々が想像することを諦めてしまうような事態。
Q2 筆者は想像力を取り戻すためにはどのようなことをすれば良いと述べていますか。次から選びなさい。
  • 世の中にあふれている情報をいったんすべて疑うようにすること。
  • 情報を十分に取り入れてから自分なりに分析して考えること。
  • ときどきテレビやパソコンを消して空白の時間を作ること。
Q3 この作品を通して筆者が主張したかったことと異なるものを次から選びなさい。
  • 現代のイメージ過剰の状況は、我々の未来をつくるはずの大切な想像力を貧しくするおそれがある。
  • 情報の侵入をいったん断ってみるなど、メディアと上手に付き合って想像力を取り戻し、育てていく必要がある。
  • 想像力が欠如するのは大きな問題であるが、それよりも恐ろしいのは情報が制限されてしまうことである。
Q1
人々が想像しなくなると「その世界には未来がなくなってしまう。」とあるが、筆者はどのような事態を恐れているのか。次から選びなさい。
  • ますます複雑になっている社会の中で、私たちの想像力では未来のイメージが描けなくなっている事態。
  • イメージの過剰という現代の状況において、未来をつくるために必要な想像力が湧き上がってこないような事態。
  • 未来の世界はいくら想像しても思い通りになることが少ないので、人々が想像することを諦めてしまうような事態。
Q2
筆者は想像力を取り戻すためにはどのようなことをすれば良いと述べていますか。次から選びなさい。
  • 世の中にあふれている情報をいったんすべて疑うようにすること。
  • 情報を十分に取り入れてから自分なりに分析して考えること。
  • ときどきテレビやパソコンを消して空白の時間を作ること。
Q3
この作品を通して筆者が主張したかったことと異なるものを次から選びなさい。
  • 現代のイメージ過剰の状況は、我々の未来をつくるはずの大切な想像力を貧しくするおそれがある。
  • 情報の侵入をいったん断ってみるなど、メディアと上手に付き合って想像力を取り戻し、育てていく必要がある。
  • 想像力が欠如するのは大きな問題であるが、それよりも恐ろしいのは情報が制限されてしまうことである。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約