NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第20回 五十歩百歩 (孟子)

問題 解答
Q1 「棄甲曳兵而走。」の書き下し文として正しいものを選びなさい。
  • 甲を棄て兵を曳きて走る。
  • 甲を棄て兵を曳きて而走る。
  • 甲を棄て走る兵を曳きて。
Q2 「五十歩百歩」の意味としてもっとも適切なものを選びなさい。
  • 歩数の違いはあっても、一歩一歩進むべきであること。
  • たいした違いはなくても、最終的には違いがでること。
  • わずかな違いはあっても、本質的には同じであること。
Q3 孟子が恵王に言いたかったのはどのようなことですか。次から選びなさい。
  • 恵王の政治は他国より多少ましだが根本的には変わらないということ。
  • 恵王が目指している政治は他国よりもずっと優れているということ。
  • 恵王が行っている政治は他国よりも劣っているということ。
Q1
「棄甲曳兵而走。」の書き下し文として正しいものを選びなさい。
  • 甲を棄て兵を曳きて走る。
  • 甲を棄て兵を曳きて而走る。
  • 甲を棄て走る兵を曳きて。
Q2
「五十歩百歩」の意味としてもっとも適切なものを選びなさい。
  • 歩数の違いはあっても、一歩一歩進むべきであること。
  • たいした違いはなくても、最終的には違いがでること。
  • わずかな違いはあっても、本質的には同じであること。
Q3
孟子が恵王に言いたかったのはどのようなことですか。次から選びなさい。
  • 恵王の政治は他国より多少ましだが根本的には変わらないということ。
  • 恵王が目指している政治は他国よりもずっと優れているということ。
  • 恵王が行っている政治は他国よりも劣っているということ。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約