NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第13回 宇治拾遺物語 絵仏師良秀 (2)

問題 解答
Q1 家が焼ける様子を見た良秀が「しつるせうとくかな(たいへんなもうけものをしたことよ)。」と言ったのはなぜか。次から選びなさい。
  • 家は火事で全焼してしまったが、自分の命だけは何とか助かったから。
  • 炎の燃え方を実際に見たことで、今後は不動尊の火炎をうまく書けると思ったから。
  • 自分に取り憑いていた霊が、火事に驚いて逃げて行ったと思ったから。
Q2 古語の「来」の活用の種類を次の中から選びなさい。
  • 四段活用
  • 上二段活用
  • カ行変格活用
Q3 「今に人々愛で合へり(今でも人々が称賛し合っている。)」のは次のうちどれか。
  • 妻子や家よりも絵を優先した良秀の生き様。
  • 物を惜しむことない良秀の器の大きさ。
  • 良秀が描いたよじり不動の絵。
Q1
家が焼ける様子を見た良秀が「しつるせうとくかな(たいへんなもうけものをしたことよ)。」と言ったのはなぜか。次から選びなさい。
  • 家は火事で全焼してしまったが、自分の命だけは何とか助かったから。
  • 炎の燃え方を実際に見たことで、今後は不動尊の火炎をうまく書けると思ったから。
  • 自分に取り憑いていた霊が、火事に驚いて逃げて行ったと思ったから。
Q2
古語の「来」の活用の種類を次の中から選びなさい。
  • 四段活用
  • 上二段活用
  • カ行変格活用
Q3
「今に人々愛で合へり(今でも人々が称賛し合っている。)」のは次のうちどれか。
  • 妻子や家よりも絵を優先した良秀の生き様。
  • 物を惜しむことない良秀の器の大きさ。
  • 良秀が描いたよじり不動の絵。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約