NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第12回 宇治拾遺物語 絵仏師良秀 (1)

問題 解答
Q1 火事にあった良秀はどのような行動を取ったのか。次から選びなさい。
  • 自分が描いた仏の絵を抱えて家から逃げ出した。
  • 自分の家族を助けるために燃え盛る炎の中に飛び込んだ。
  • ただ一人逃げ出して燃えている家を眺め続けた。
Q2 次のうち、四段活用の動詞はどれですか。
  • 知る
  • 着る
  • 蹴る
Q3 良秀は自分の家が焼けている間、どのような様子でいたのか。次から選びなさい。
  • 特に騒ぐ様子もなくうなずきながら時々笑みを浮かべていた。
  • 大変なことになったと騒ぎ立てて助けの人々を呼び回った。
  • 呆然としてなすすべなく家の向かいに立ち尽くしていた。
Q1
火事にあった良秀はどのような行動を取ったのか。次から選びなさい。
  • 自分が描いた仏の絵を抱えて家から逃げ出した。
  • 自分の家族を助けるために燃え盛る炎の中に飛び込んだ。
  • ただ一人逃げ出して燃えている家を眺め続けた。
Q2
次のうち、四段活用の動詞はどれですか。
  • 知る
  • 着る
  • 蹴る
Q3
良秀は自分の家が焼けている間、どのような様子でいたのか。次から選びなさい。
  • 特に騒ぐ様子もなくうなずきながら時々笑みを浮かべていた。
  • 大変なことになったと騒ぎ立てて助けの人々を呼び回った。
  • 呆然としてなすすべなく家の向かいに立ち尽くしていた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約