NHK高校講座

国語総合

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2017年度の新作です。

国語総合

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第4回 海流 ミクロネシア (2) (石川直樹)

問題 解答
Q1 筆者は海流について「海上のハイウエー的な意味合いもあったにちがいない。」と述べているが、「海上のハイウエー」とはどういうことか。
  • 海流には様々な流れがあり、都会に張り巡らされた高速道路のように複雑であるということ。
  • 一定方向に進む海流に乗ることで、速く効率的に目的地を目指せるということ。
  • 海流に乗ってしまうとカヌーのコントロールができなくなり高速道路のように危険であるということ。
Q2 ミクロネシアの人々がモーターボートを導入することについて、筆者はどのような考えを持っているか。
  • ミクロネシアの人々の生活が豊かになるので賛成。
  • 海が荒らされ、魚も乱獲されてしまうので反対。
  • 島の人たちが決めることであって、自分は批判する立場にない。
Q3 「熟練した航海者のような卓越した感覚」とはどのような感覚か。
  • 周囲に流されず、自らの経験を元に自分の判断で進むべき道を見つけていく感覚。
  • 常に時代の流れにアンテナを張り、便利なものを柔軟に取り入れていく感覚。
  • あえて世の中の流れに逆らい続けながら我が道を行く、反骨精神にあふれた感覚。
Q1
筆者は海流について「海上のハイウエー的な意味合いもあったにちがいない。」と述べているが、「海上のハイウエー」とはどういうことか。
  • 海流には様々な流れがあり、都会に張り巡らされた高速道路のように複雑であるということ。
  • 一定方向に進む海流に乗ることで、速く効率的に目的地を目指せるということ。
  • 海流に乗ってしまうとカヌーのコントロールができなくなり高速道路のように危険であるということ。
Q2
ミクロネシアの人々がモーターボートを導入することについて、筆者はどのような考えを持っているか。
  • ミクロネシアの人々の生活が豊かになるので賛成。
  • 海が荒らされ、魚も乱獲されてしまうので反対。
  • 島の人たちが決めることであって、自分は批判する立場にない。
Q3
「熟練した航海者のような卓越した感覚」とはどのような感覚か。
  • 周囲に流されず、自らの経験を元に自分の判断で進むべき道を見つけていく感覚。
  • 常に時代の流れにアンテナを張り、便利なものを柔軟に取り入れていく感覚。
  • あえて世の中の流れに逆らい続けながら我が道を行く、反骨精神にあふれた感覚。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約