NHK高校講座

保健体育

ラジオ第2放送 毎週 水曜日 午後8:10 〜8:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

保健体育

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第30回 運動やスポーツにおける健康・安全の確保

問題 解答
Q1 陸上競技のトップアスリートの競技力向上を目的とするトレーニングで望ましいのはどれ?
  • 様子を見て、運動量を極力抑えておこなう。
  • 体験したことのない運動量で怪我をするまでおこなう。
  • 怪我をしない手前でうまく調節する。
Q2 ウォーミングアップの重要性は?
  • 本運動で100%のクオリティを出す。
  • 本運動で60%のクオリティを出す。
  • 本運動で20%のクオリティを出す。
Q3 厚生労働省の『健康づくりのための身体活動基準2013』では、“今より何分多く、毎日身体を動かしましょう!”と掲げているか?
  • 5分
  • 10分
  • 30分
Q1
陸上競技のトップアスリートの競技力向上を目的とするトレーニングで望ましいのはどれ?
  • 様子を見て、運動量を極力抑えておこなう。
  • 体験したことのない運動量で怪我をするまでおこなう。
  • 怪我をしない手前でうまく調節する。
Q2
ウォーミングアップの重要性は?
  • 本運動で100%のクオリティを出す。
  • 本運動で60%のクオリティを出す。
  • 本運動で20%のクオリティを出す。
Q3
厚生労働省の『健康づくりのための身体活動基準2013』では、“今より何分多く、毎日身体を動かしましょう!”と掲げているか?
  • 5分
  • 10分
  • 30分
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約