NHK高校講座

言語文化

ラジオ第2放送 毎週 金曜日・土曜日 午後8:10〜8:30
※この番組は、2022年度の新番組です。

言語文化

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第47回 羅生門 (2) (芥川龍之介)

問題 解答
Q1 羅生門の下で周りを見回す「下人」は、何をしているのですか?
  • 犯罪をおかし追われる身となり、追っ手が来ないか警戒をしている。
  • 仕事を失いゆく当てもなくなり、雨風をしのいで夜を明かせる場所を探している。
  • 脇にさした刀で襲って飢えをしのごうと、道行く人を探している。
Q2 羅生門の楼の上の様子として、適切なものはどれですか?
  • 土をこねて作ったような死体だけが、ごろごろと床の上にころがっている。
  • 死人だけでなく、雨風をしのごうとする怪しい人影がいくつもうごめいている。
  • 死体がいくつも転がっているだけでなく、誰かが火をともして動いている。
Q3 この時の「羅生門」の雰囲気を効果的に表している「小道具」の説明として、適切なものはどれですか?
  • 物語の不気味さを強めている、羅生門の上で飛び回るからすの群れ。
  • 「下人」の孤独を印象付ける、季節外れのきりぎりす。
  • 生命力の強さや希望を表現した、「赤くうみをもったにきび」。
Q1
羅生門の下で周りを見回す「下人」は、何をしているのですか?
  • 犯罪をおかし追われる身となり、追っ手が来ないか警戒をしている。
  • 仕事を失いゆく当てもなくなり、雨風をしのいで夜を明かせる場所を探している。
  • 脇にさした刀で襲って飢えをしのごうと、道行く人を探している。
Q2
羅生門の楼の上の様子として、適切なものはどれですか?
  • 土をこねて作ったような死体だけが、ごろごろと床の上にころがっている。
  • 死人だけでなく、雨風をしのごうとする怪しい人影がいくつもうごめいている。
  • 死体がいくつも転がっているだけでなく、誰かが火をともして動いている。
Q3
この時の「羅生門」の雰囲気を効果的に表している「小道具」の説明として、適切なものはどれですか?
  • 物語の不気味さを強めている、羅生門の上で飛び回るからすの群れ。
  • 「下人」の孤独を印象付ける、季節外れのきりぎりす。
  • 生命力の強さや希望を表現した、「赤くうみをもったにきび」。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約